3.5回目 ボディトークで知る、自分の深層心理

4月から、阪急宝塚線池田駅から徒歩2分のところにある『関西カイロプラクティック』にて、【ボディトーク(BodyTalk)】を受けています。

不妊検査を始めるにあたって、ここの鹿島先生から、「卵管が心配」と言われたのは、このボディトークの施術中でした。

体験記事についてはこちら⇒自然治癒力を改善!【ボディートーク】を受けてきた!

血液検査の結果を知る前に知らされた事実


(c) .foto project

前回の日記で、「抗精子抗体」というものが私の中にあるのか?という血液検査のため採決を行ったというところまで書いたんですが、検査結果を聞くまでも無く、私の深層心理(無意識)がこどもを欲しがっていないんですって(笑)

それでもって、精子は敵と思っているんですって。これ決定打ですよね…。(-_-;)

とりあえず治療は受けてきたので、私の深層心理が自己治癒能力によって回復され、心が改まったときにはまた可能性はあるかも。

ボディトークは、全身が記憶している事柄や感情の殻を、少しずつ剥いでは「大丈夫だよ」と体に優しく伝えることで治療していきます。なので、一度の施術では、とりあえず玉ねぎの外の皮をゆっくり1枚剥いだ状態になったと思ってください。

一度にたくさん剥いで、もしかしたらトラウマが夢で蘇ってしまうかもしれないし。

あくまでも体のペースで施術されるので、月に一度、自分自身と見つめ合う時間を持つのもいいのかな?と。

初めての施術では、「女性はこうあるべき」という、先祖から伝わった固い考えでガチガチでした。
二度目で卵管のことを初めて言われました。
そして、三度目でこども欲しくないと思っていることを知りました。

ちなみに、カイロで不妊症の原因を突き止めることができるかもしれません。
あくまでもお医者さんではないので断言されることは無いのですが、今回の治療中に不妊だった人が小麦粉を摂らなくなったらすぐ妊娠したと、その人その人の体や心が抱える問題を見つけてくれるかもしれません。

私が毎回言われるのは甲状腺の機能低下(ホルモンバランス)とカンジタ菌…。(-_-;)
カンジタ菌は悪玉菌の一種。子宮内は居心地がいいそうですよ~。

疲れた時に糖分を摂りたくなるのは、脳が糖を欲しがっているのではなく、カンジタ菌が増えるために脳を操っているためなんだそうです。
小麦粉・砂糖・乳製品を、極力摂らないようにしなければ…。とか言っていたら、主人の北海道土産がチーズケーキと白い恋人でした(笑)

カンジタ菌にはココナッツオイルが有効です~♪
以前記事を書いたので載せておきます^^⇒ココナッツオイルの成分と使い方、効果の話

☆☆☆

その後、母にその話をしたら、
「そうやろ?あんた、自分が自由に動けなくなるのは嫌いやん」と、直球を投げられました(笑)

まあ、血液検査で抗体が無ければそれで良し。
そんな気持ちで次の診察は6月末予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です